iCloud Control Panel

iCloud Control Panel 3.1

Windows PCをiCloudに対応させるソフト フォトストリーム・連絡先などiPhoneやiPod Touchとのデータ同期が可能に

完全な説明を見ます

賛成票

  • セットアップが簡単
  • 自動で内容が同期される
  • 写真やアドレス帳、連絡先なども同期できる

反対票

  • iOSのアドレスデータはWindowsメールやWindowsアドレス帳には同期できない
  • ビデオは同期できない

とても良い
8

iCloud Control Panel(アイクラウド コントロール パネル)は、Windows PCをiCloudに対応させるソフトウェアです。このソフトを使えばコントロールパネルからiCloudに接続でき、メール、アドレスデータ、フォトストリームなどのデータをiPhoneなどのiOSとWindows PC間で同期できるようになります。

iCloud Control Panel のセットアップは簡単です。ダウンロードしたら、Windowsのスタートメニューからコントロールパネルを選び、ネットワークとインターネット接続でiCloudを選択します。次にiCloudアカウントの作成に使用したApple IDとパスワードを入力し、有効にしたいiCloudサービスを選択すれば終了です。iCloudに保存されているデータをWindowsから確認できたり、iPhoneで保存した作業内容が自動で同期されたりと、とても便利です。

iCloud Control Panelではフォトストリームとも同期可能です。同期用に特別なフォルダーが作成され、iPhoneで撮影した写真が自動で保存されます。ただし、写真の保存から30日が経過する、もしくは総枚数が1000枚を超えると古いものから削除されてしまうので、早めに別のフォルダーにコピーすることをおすすめします。

iCloud Control Panelでは、メール、連絡先、カレンダーの同期先がOutlook2007または2010となり、WindowsメールやWindowsアドレス帳とは同期できません。また、動画は同期できないので注意が必要です。iPhoneとのデータ共有をUSB接続でもっとシンプルにしたいという場合はMoboroboGladinet Cloud Desktopがおすすめです。

iCloud Control Panelは、Windows PCをiCloudに対応させるツールです。このソフトを使って、OS間をまたいだ作業を楽にしてみてはいかがでしょうか。

— ネットワーキング —

iCloud Control Panel

ダウンロード

iCloud Control Panel 3.1